ネット通販で夏に最適な敷き布団を購入しました

今年の夏は例年に比べて暑いように感じています。夜寝るときも暑苦しくて、どうしても熟睡することができません。夏バテをしないためには、睡眠をたっぷりとることも大切なことなので、この機会に夏用の敷き布団を購入することにしました。インターネットで調べてみると、寝具を専門に取り扱っているオンラインショップがあることがわかり、そこで購入することにしました。ちなみに、我が家が購入したのは、汗を上手に逃がしてくれる涼しさを保つ効果がある敷き布団です。手で触れると涼しげですし、暑い夜も気持ちよく眠ることができるようになりました。インターネット通販を利用したこともあって、定価よりもリーズナブルな価格で購入できたのもうれしかったです。この敷き布団を使うようになってからは、安眠できるようになり、一日の疲れをためにくくなって満足しています。

天日干ししたふわふわの掛布団と敷き布団で快眠健康

我々は寝る場合に昔から掛布団と敷き布団の組み合わせが基本形です。寒い時は薄手と厚手の掛布団、二枚にするか、掛布団の下に毛布を使うことも多いでしょう。ところが、マットレスが普及してくると、寝た時の弾力性が腰に良いので敷き布団の下にマットレスを敷く人が増えてきました。しかしながら、逆に、その弾力が寝苦しさになるので使わない人も多いようです。従って、マットレスを使うか否かは個人ごとの好みということで良いようですが、面白いことに、家族の中でもマットレスを好む人と嫌う人がいるようです。一方で、睡眠中に汗をかくと掛布団、敷き布団共に水分を吸収して内部の綿がぐっしょりしているので、天気の良い日には天日干しを励行し、梅雨時のように天日干しができなければ代わりに布団乾燥機で乾燥させるとふわふわの布団の中で快眠できるし、睡眠中に体温上昇により免疫性が高まって病気予防につながります。

誕生日プレゼントは敷き布団

先日、仲の良い友人の家に泊まりにいってきました。その友人は、毎日朝から夜中まで働き、週に一度の休みは必ずどこかに出かけるという忙しい日々を送っています。女性の一人暮らしなのですが、家には寝るだけに帰っているような生活です。たまには家でゆっくりしたいとか思わないのと聞くと、部屋は汚くて落ち着かないし、一人で家にいてもやる事がないんだそうです。ほとんど家にいないなら、掃除とかはあまりしなくても、汚れないのかなと思っていましたが、泊まりにいって驚きました。かなり汚れています。片付けが苦手な事は知っていましたが、布団を一度も干した事がないと言うのは衝撃です。友人はベッドで寝る為、その布団で寝るのは自動的に私です。案の定、快適な眠りとは程遠いものがありました。臭いもあり、染みもできています。これはさすがにいけないと思って、誕生日が近い友人へ敷き布団をプレゼントにしようと、すぐにネットで購入しました。布団のプレゼントだなんて人生初めての経験です。よく考えれば、友人はベッドで寝ているのでその布団は来客用の布団となり、次に使うのは私かもしれませんが、これを機に干すようになってくれたらいいなと思っています。